今すぐ借りれるカードローン【スマホで簡単!即日融資】

今すぐ借りれるカードローン【スマホで簡単!即日融資】

今すぐお金を借りれるカードローンはこちら!スマホから簡単申込みで来店不要・即日審査・即日融資。どうしても今すぐお金を借りたい時、安心して借りれるおすすめカードローンはコレです!
今すぐ借りれるカードローン > プロミスで今すぐお金を借りる方法ー審査・増額。主婦・バイトが土日でも即日融資

プロミスで今すぐお金を借りる方法ー審査・増額。主婦・バイトが土日でも即日融資

急いでお金が必要になった時、便利なのがプロミスのWEB契約です。24時間365日いつでも申込が可能で、契約完了すれば全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能です。プロミスなら今すぐお金を借りる即日融資も可能です。

WEB契約は来店不要でパソコンやスマートフォンから申し込むことができます。身分証明書などは画像として添付し送るので郵送などの手間もありません。正式な融資額は最短で30分程度で決定します。WEB契約の場合はカードは後日受け取ることになります。自動契約機で契約した場合は審査通過後に自動契約機で出金できますが、WEB契約は当日振込が可能です。

その後、もし借りたい場合はパソコンやケータイ・スマートフォンの他、提携ATMやコンビニATMでいつでも借り入れることができます。また返済したい場合も同じようにパソコンやスマートフォン、コンビニATMなどで都合に合わせて返済することが可能です。

申込は、20歳以上69歳以下の安定した収入がある人なら担保や保証人は不要で行うことができます。主婦や学生の場合でもあるバイトやパートで定期的に安定した収入があれば申し込むことができます。年金受給者は年金以外のパートやアルバイトでの収入があれば申し込むことが可能です。

プロミス公式サイトへ


プロミスで即日キャッシングする場合の注意点

大学生・専門学校生

20歳以上でアルバイト等で自分自身で収入を得ている方なら学生でもプロミスで借りられます。ただし本人確認書類として「運転免許証」や「パスポート」、「健康保険証+1点(住民票など)」のうちどれか1つが必要です。免許のない方はパスポートを。保険証や免許証はもちろん、パスポートも持っていないという学生は、バイト収入があってもプロミスの審査には通らないので注意してください。

主婦の方

パート等で働いて、自身に収入のある主婦の方ならプロミスへの申し込みは可能です。専業主婦の方はプロミスでお金を借りることはできません。申し込みをしても審査通過できないので要注意。申し込みには本人確認書類が必要です。「運転免許証」「パスポート」「健康保険証+1点(住民票など)」のいづれか1点を用意してください。

他社で借入がある方

プロミスは他社ご利用の方でも審査は可能ですが、状況によって利用できない場合もあります。

2社目、3社目のカードローンとしてプロミスを利用できるかどうかは、あなたの現在の収入に対する借入金額の割合や、現在の返済状況で変わってくるのです。

現在アコムやアイフルなど別の消費者金融系カードローンで年収の1/3相当の金額をすでに他社で借りている方、現在の借入先の返済を滞納している方はプロミスでの新規借入はできません。

他社借入中の方のプロミスへの申し込みは、収入証明書が必要になる場合があります。現在の借入額とプロミスへの借入希望額が100万円を超える場合は収入証明書の提示が必要です。源泉徴収票や直近2ヶ月分の給料明細書などが必要です。

プロミス公式サイトへ

土日でもすぐお金が借りれるプロミスのカードローン

お金が必要な時にすぐ借り入れできるカードキャッシングは、一枚持っていると便利なカードです。プロミスでは、ネットで申込んで自動契約機へ行くだけで借り入れできます。ネット利用の場合は、ホームページから入力フォームに沿って入力するだけなので、誰でも簡単に申し込みできます。平日の決められた時間内に必要書類の提出と、申し込みを終える事ができたら、即日融資も可能です。審査に通り融資の許可が下りれば、自動契約機からまとまったお金をすぐに手にする事ができます。そして自動契約機なら土日も最短即日で融資できます。

プロミスの無人契約機の数はカードローン業界最多の数を誇り、全国各地に設置されています。
通常ATM等では、土日は利用できないか、手数料が発生する場合がありますが、プロミスの自動契約機は土日も利用可能であり、手数料無料で利用できます。

また、プロミス以外にも三井住友銀行のローン契約機コーナーでもプロミスカードの発行と受け取りができます。

土曜・日曜にプロミスで借りる事で、休日に入っている用事も、金額を気にする事なく過ごせます。休日明けも急いで現金を借り入れしに行く必要がなく、財布の中身を気にしなくて済むため、心に余裕ができます。

土日に借り入れができるだけで、行動の幅や財布にゆとりを持つ事ができます。土日に借りられるプロミスは、金銭的援助だけでなく、心もサポートしてくれる、身近にあると便利なキャッシングサービスです。

プロミス公式サイトへ

プロミスでの土日の新規借入は在籍確認がポイント

プロミスは土日も審査を行っていますが、土日に申し込んで最短即日融資でその日のうちにお金を借りるには、もう一つ、ある条件をクリアする必要があります。それは勤め先の在籍確認です。

プロミスが土日も業務を行っていても、あなたの勤め先が土日休みで、電話による在籍確認が取れないと、プロミスで土日の間に新規で申し込んで融資を受けることは難しくなります。

土日で会社が休みの日にプロミスへ新規申込をする場合は、自分が勤め先に足を運んで、自分でプロミスからの在籍確認の電話を受けるのが一番確実です。金曜日の帰りに会社に忘れ物をしたことにして、土日も職場に顔を出しましょう。自分が職場にいる時間をプロミスのオペレーターに伝えて、その時間に在籍確認の電話をかけてもらうのです。そのくらいの融通は効かせてもらえることが多いです。

しかし休日はセキュリティの関係でオフィスに入室するのが難しい場合などは、無理な方法です。その場合は、別の方法で在籍確認することはできないか、プロミスのオペレーターに相談しましょう。電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐに相談してください。

在籍確認のために土日も会社に出社したりするのが面倒だという方もいるでしょう。しかし勤務先の電話番号を自分の自宅電話とかに偽るのは止めてください。バレますし、バレたら融資は受けられなくなります。

プロミスは土日も審査業務や在籍確認を行っている、数少ないカードローンの一つです。在籍確認をクリアして土日でもお金を借りることができます。急いでいても、焦らず行動してください。

プロミス公式サイトへ

プロミスの瞬フリサービスなら土日でも自分の銀行口座にすぐ振込可能

プロミスは受付完了から最短10秒で銀行振込が完了する「瞬フリ」サービスを実施しています。全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能です。この瞬フリサービスを利用すれば、土日でもすぐ自分の銀行口座にお金を振り込んでもらうことができます。

自分の口座に振り込んでもらった後は銀行のATMや提携コンビニATMから銀行のキャッシュカードを使ってお金を引き出すだけです。

瞬フリサービスを利用するにもプロミスカードに記載されているカード番号が必要になりますので、プロミスカードの受け取りは必須になります。

在籍確認を書面などでクリアできても借入まで完全に一歩も外に出ずに行うことは残念ながらできませんが、プロミスは審査も契約も手続きそのものは非常にスピーディーです。

落ち着いて手続きを進めていけば土日でも余裕を持って融資を受けられます。

プロミス公式サイトへ


プロミスで無利息・利息なしでお金を借りる方法

夏前に、長期休暇の前に、人によっては旅行やレジャーへの楽しみで心が躍る気持ちの方もいるかもしれません。ただ、当てにしていたボーナスも予定に反していたり、思わぬ出費でお財布に危機感を抱いている方もいるかもしれません。そんな方にお知らしたいのが、無利息キャッシングです。

テレビコマーシャルなどでも有名なプロミスですが、プロミスでは、初回30日間無利息で借りれるサービスがあります。初回という限定なので、キャッシングが初めての方は特に安心して融資を受けられそうです。ただ、このサービスを受けられるには、条件があるようです。それは、プロミスポイントサービス加入です。プロミスで初めてお金を借りる方はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要で、最初の借入から30日間無利息になるのです。

まずは、自分がプロミスで融資を受けられるのかが不安な方は、ネットで3秒診断をしてみると良いです。借りられる上限が分かれば、予定も立てやすいかもしれません。審査の時間にもよりますが、もちろん即日融資も可能です。又、ネット契約ならカードが自宅に届く前に、自分の指定口座に振り込みをしてもらう事が出来ます。無利息の期間を上手に利用してみて下さい。

プロミス公式サイトへ


プロミスポイントサービス加入で少しでもお得にお金を借りる

プロミスの借入限度額は、融資額1万円〜500万円までとなっており、実質年率も4.5%〜17.8%となっています。他の消費者金融のカードローンと比べると、上限金利が少し低めに設定されています。

また、はじめてプロミスと契約された方は条件付きで30日間の無利息サービスの適用が受けられます。これは30日間はまったく金利がかからないので、最初の返済は入金した金額がそのまま元金に充てられます。無利息サービスを受けるには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。メールアドレスには、支払期日が近づくとお知らせするサービスや商品案内や限度額増額の案内もくることがあります。メール受信の都度ポイントが貯まります。プロミスを利用するならお得なことが多いのでポイントサービスの加入がおすすめです。

その他には収入証明書提出でポイントが貯まります。貯まったポイントは、提携先ATM手数料を無料にしたり、無利息期間の適用も再度受けられます。利用している限度額で足りなければ増額することができます、プロミスで限度額を増額するには、もちろんこれまでの取引で返済に大幅な遅れがないことなどが重要です。申込みは、自動契約機、電話、インターネットなどから申し込みできます。

プロミス公式サイトへ

プロミスのポイント獲得は会員サイトをマメにチェック!

カードローンで独自のポイントサービスを実施しているプロミスは、業界でも異色の存在です。ポイントサービスで貯めたポイントを、直接プロミスのサービスに還元しているので、プロミスで借入があるのなら、ポイントサービスは活用しない手はありません。

プロミスポイントサービスの申し込みは基本的に1回だけしかポイント獲得チャンスがありませんが、月1回の会員サイトへのログインや、会員サイト内のお知らせの確認はポイント獲得の機会が多いです。

スマホでパズドラをしたりLINEやツイッターをやっているような、本当にちょっとした時間をうまくつかうだけでポイントが溜まりますので、会員サイトのログインやお知らせの確認は必ずやるようにしましょう。

給料が昇給したり、転職で収入が変わった場合も収入証明書を提出するチャンスです。収入証明書の提出は高ポイントですので、忘れずに提出しておきましょう。

プロミスの無利息は初回30日だけじゃない!ポイントサービスを活用しよう!

プロミスが無利息ローンでお金を貸してくれるのは、初回借入の30日間だけだと思っている方が多いですが、実際には初回以外でも無利息になることがあります。ご存知ですか?

プロミスは独自のポイントサービスを実施しています。会員サイトへのログインやメール受信等によってポイントが獲得できますが、このポイントサービスをうまく利用すると、初回以降も無利息が適用される場合があるのです。

ポイントを上手に貯めていけば、250ポイントで7日間、400ポイントで15日間、700ポイントで30日間の無利息を適用することができます。

プロミスポイントサービス申込
※1100ポイント初回登録時のみ、ポイント獲得となります。
対象サービス獲得ポイント数条件
プロミスインターネット会員
サービスログイン
10ポイント毎月初回ログイン時のみ、ポイント獲得となります。
プロミスインターネット会員サービス内の「プロミスからのお知らせ」の確認5~20ポイントプロミスからのお知らせ内には、ポイント獲得対象となるものとならないものがあります。ポイント獲得対象となるお知らせにはお知らせ内に獲得ポイント数を記載します。
収入証明書類の提出 ※2160ポイント収入証明書類をご提出いただいた場合に、ポイント獲得となります。
ご返済日お知らせメール各1ポイント毎月月末時点で対象サービスのご利用をご登録いただいている場合に、各サービスにつき1ポイント獲得となります。
取引確認メール
パソコンまたはケータイによる書面の受取

ポイント獲得表を見ると、収入証明書の提出で160ポイントも獲得できるので、収入証明書を用意できる人は、提出した方がお得になります。

ポイントは提携ATMの利用手数料にも振り替えることができるので、すでにプロミスでキャッシングを利用している方でポイントサービスについてよく知らなかった方は会員サイトで確認してみるといいでしょう。

プロミス公式サイトへ


アルバイト・フリーターでもプロミスでお金を借りたい 貸してもらえる?

消費者金融では、借り入れの際に様々な条件が提示されます。一定金額の年収がある・正社員で働いている等、条件が緩い業者から厳しい業者まで揃っています。審査に通過すれば融資可能となるため、条件を満たしている場合は良いですが、何らかの理由で審査に通るか心配になる場合もあります。そのためには、ライフスタイルや年収に合わせて、借り入れする業者選びは、慎重に行う必要があります。

それは何度も審査落ちを経験すると、信頼を失うからです。申し込み内容や審査内容は全て記録されています。取り消しはできないため、業者選びは大切です。最近は正社員ではなく、アルバイト等のフリーターとして働く人も増えています。フリーターでも借り入れ可能な業者はあります。

満20歳以上69歳以下で安定した収入があれば、アルバイトでもプロミスで借りれます。申し込み後の審査に通過すれば借りられるため、財布の中身がピンチで給料日まで待てない場合や、大切な人へのプレゼント等、まとまった金額を手にしたい時に有効です。限度額内であれば、手数料無料で何度でも繰り返し利用できるため、必要な時に必要な金額を借り入れできます。突然の事態に対処できるのが、プロミスのキャッシングです。

プロミス公式サイトへ

短期・単発・日雇いのバイトでもプロミスで借りれるの?

アルバイトやパートといっても、コンビニやスタバみたいなお店で一つの職場に長く勤める方もいれば、短期アルバイトや単発バイトだけでやりくりする方もいます。日雇いの仕事で給料を日払い・週払いでもらっていうという方もいるでしょう。

短期や日雇いのバイトでもプロミスでお金を借りることはできるのでしょうか?

短期や日雇いのバイトでフリーターをしている方の場合、カードローンを契約する際の勤め先確認が取りずらいという難点があります。収入はあったとしても、きちんと仕事をしているのか、金融会社としては確認が取れないというわけです。プロミスでキャッシングしたい場合もここをどう克服していくかが大きなポイントになります。

日雇いでもバイトの派遣会社に登録している場合は、派遣会社の方に勤め先確認の連絡がいくので、プロミスからの借入が可能な場合があります。

ただし、他の職業に比べると、やはり安定した職業とはみなされない傾向はどうしてもありますので、融資可能額はそれほど多くはないでしょう。しかし、これからきちんとした仕事をするためのステップとしてお金が必要になることもあります。プロミスで実際に借入が可能かどうかはプロミスコールでオペレーターに事前相談してみるのがおすすめです。

プロミス公式サイトへ

パート主婦でも借入可能 プロミスでお金を借りる

プロミスは、キャッシングやカードローンサービスなどを行っている消費者金融です。こちらでは、4.5%〜17.8%の実質年率となっており、利息は利用日数分だけの返済となる日数計算方式を導入しています。借入限度額は500万円までとなっています。

借入条件は、20歳以上69歳以下の安定した収入があることと、当社基準の条件を満たす方となっています。ですので、20歳で本人に安定した収入があれば、アルバイトの学生でも利用可能となっていますし、パートの主婦もプロミスで借りれることができます。

申し込み方法は、自動契約機や電話でもできますが、インターネットを利用しても行えます。インターネットでの申し込みは、24時間365日受け付けていますので大変便利です。必要書類の提出もメールで行えますので、来店不要で契約することができます。正式な契約可能額は最短30分ほどででます。また、審査結果次第で即日融資も可能となっています。

返済方法は、提携ATMやコンビニ、プロミスATM、他にインターネットバンクを利用しても行えます。初めてプロミスを利用する方はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要になりますが、30日間無利息のサービスを受けられます。

プロミスなら夫にばれずに借入できる?

パートの主婦の方がプロミスを利用するという場合、一つポイントになるのが、夫や家族に内緒で借入ができるかどうかといった点でしょう。家族の事情で家族公認でお金を借りるのであれば問題ありませんが、どうしても夫や家族に話せない事情でお金が必要な場合、内緒で借りれるかどうかは大事なポイントです。

プロミスは申し込みをしてから、ローンカードの受け取りを自宅への郵送ではなく、近くのプロミス無人契約機や三井住友銀行のローン契約機コーナーで受け取ることができます。プロミスの無人契約機に入るのは勇気がいる場合でも、三井住友銀行のローン契約機コーナーなら、なんとか足を踏み入れられる方もいらっしゃることでしょう。ローン契約機コーナーでカードを受け取れば、郵便物から夫に借入が発覚する可能性は少なくなります。

利用明細も郵送ではなくWeb明細利用にしてください。これで家で目につくところから夫にプロミスの利用がバレることはなくなるはずです。

しかし返済が遅れがちになってくると、さすがにプロミスから電話連絡がある場合も出てきますので、これには注意が必要です。夫に内緒でお金を借りたなら、返済も借金を完済するまでばれずにお金を工面する必要があります。これが一番難しく大変ですが、どうしても内緒にしたいのであれば仕方ありません。

プロミス公式サイトへ


プロミスでキャッシング 学生もお金を借りることはできる?

「学生もプロミスで借りれるの?」という質問の答えは、「イエス」です。プロミスでは、「20歳以上であること(正確には20歳以上69歳以下であること)」と「安定した一定の収入があること」という2つの条件を満たしていれば、学生でもキャッシングすることが可能となっています。

学生なので「一定の収入」がない、と思ってしまうかもしれませんが、これはアルバイトによる収入でもOKですので、ハードルは低いと思います。20歳で本人に安定した収入があれば、バイト収入で審査に通ると融資してもらうことができます。

ただし、借入希望額が50万円を超える、もしくは、他社の借入れ利用残高との合計が100万円を超える場合には、収入証明書類が必要になる場合があります。その際は、源泉徴収票や確定申告書を提出する必要があるので、多めに借りたい方は最低でも1年はアルバイトで収入を得ておきましょう。申し込めるのは20歳以上なので、大学生でも20歳に達していない場合には申込みはできません。

学生が審査に有利となる条件は、アルバイトの勤続年数が長いということです。収入が安定しているとみなされます。特に目安は1年間、同じところでアルバイトをしていれば、やめることは少ないとみなされ、審査に有利といわれています。


学生でも身分証明になる運転免許証やパスポートはプロミス契約に必須!

プロミスは20歳以上でアルバイトなどで収入のある方なら借入可能ですが、実際にカードローンの契約にあたっては、本人確認書類の提出が求められます。

プロミスの場合は「運転免許証」「パスポート」「健康保険証+1点(住民票など)」のうち、どれか1つが本人確認書類として必要です。しかし都市部に住む学生の場合、車の運転免許証を持っていない方も多いでしょう。健康保険証も親の社会保険証の扶養家族になっていて、自分名義の保険証はないという方も多いはず。

運転免許の取得には自動車学校に通うお金と時間が必要です。だからせめてパスポートくらいはあらかじめ取得しておきたいものです。パスポートの取得は全国の役所やパスポートセンターで発給の手続きをすることができます。しかし取得には1週間程度の時間と1万円以上の手数料がかかります。

運転免許もパスポートも持っていない、しかし今すぐお金を借りたい。そんな学生さんは、20歳以上でバイトの給料がある方であってもプロミスでの借入はできないので注意してください。

プロミス公式サイトへ


就職が決まった!でも入社直後でお金がない プロミスなら借りれる?

就職が決まったがお金がない場合は、交通費とか会社に着て行く洋服などを揃えるのに困りますが、プロミスで借りるなら入社後じゃないと無理です。きちんと申込書に記載の会社に勤めていることが確認できないと、内定だけでは借りれないです。プロミスを利用するのであれば、最低1ヶ月以上は内定が決まった会社で勤務して、初回給料を貰い所得実績を作っておくのがおすすめです。

同じ会社に長く勤めていれば、社会的に信用も上がるので何処の金融でも借り入れが可能になりますが、基本的に収入が安定していない方にはプロミスは融資をしてくれないです。とにかく消費者金融を利用したいのであれば、一日でも長く会社の在籍期間を増やし信用を得る事です。

プロミスでも職場が決まり多少の収入が確認できれば、少ない額の融資は可能になります。収入証明書の提出が不要の数万円程度の借入なら入社後すぐでも借りられる可能性があります。会社の在籍日数が長ければ、大きな金額の借入れも可能になりますが、他社の金融で借り入れがない場合に限られます。借り入れの最大限の金額は、年収の3割程度に定められていますので、それ以上の金額を借り入れするのはかなり難しいです。

プロミス利用にあたっては、就職が決まってすぐに契約に行くと、金融側が利用契約の為に、勤め先に在籍確認の連絡を入れるので、勤め先に不審に思われる事もあります。借金を抱える人材は、嫌われる面もあるので利用時期を良く考えて決めた方が良いです。

プロミス公式サイトへ

入社1ヶ月目の新入社員がプロミスでお金を借りるには

転職や就職は環境が大きく変わるものです。やっとの思いで就職が決まったものの、引っ越しが必要だったり新人歓迎会など思わぬ出費もあって、最初の給料をもらうまではかなりお金のやりくりが厳しくなるものです。

まだ会社から給料をもらったことのない入社1ヶ月目の新入社員でもプロミスでお金を借りることはできるのでしょうか。

結論から言えば、他社借入やローンの返済の遅延などがない状態でしたら、金額は少ないですが、プロミスでお金を借りられる可能性は十分あります。

最初の給料日までの昼食代や生活費などで数万円でいいから借りたい、そんな場合ならプロミスが役に立つ可能性は高いです。

まだ入社から1ヶ月目だと給料明細もないですから、プロミスに収入証明書を提出することができません。収入証明書なしでプロミスから借りられる金額は、他社借入がない場合は50万円までです。新入社員でまとまったお金を借りるのは難しいですが、生活の足し程度に借りるのであれば、借りられる可能性は高いですし、返済もそれほど負担にならないはずです。

環境が大きく変わって、精神的にも肉体的にも大変な時期です。プロミスでお金を借りて、落ち着いたらどんどん返済を繰り上げて進めていくのも多くの方が経験しています。

プロミス公式サイトへ