今すぐ借りれるカードローン【スマホで簡単!即日融資】

今すぐ借りれるカードローン【スマホで簡単!即日融資】

今すぐお金を借りれるカードローンはこちら!スマホから簡単申込みで来店不要・即日審査・即日融資。どうしても今すぐお金を借りたい時、安心して借りれるおすすめカードローンはコレです!

おまとめローンに借り換えるなら銀行カードローンをまず検討!

#

キャッシングの利用にあたって複数の会社から借り入れをしているという人も少なくないのではないでしょうか。

複数の会社から借り入れをしている場合、それぞれの会社ごとに毎月の返済期日が異なったりして返済が煩わしいと感じる人も多いことでしょう。また、金利の負担等いう点で考えても出来ることなら金利の低い所に一本化したいと考えてもいることでしょう。

そんな人にお勧めなのが銀行のおまとめローンに一本化する方法です。

一般的に消費者金融や信販会社のキャッシングよりも銀行カードローンの方が金利が低いので、借り換えで低金利にすることもできます。

また、貸出金額を年収の3分の1を上限とする総量規制についても、消費者金融などの貸金業者と違って銀行は総量規制の対象外となっていますので、総量規制の前からお金を借りていて多数の借入金があったりするような人でも相応の収入があれば利用が可能です。

すでに借り入れがあるということで、銀行カードローンの審査に不利になってしまうとお考えの方もあることでしょう。申込みの際に借り入れ目的を「借換のため」とすれば普通に借り入れを申込むより不利にならずに済みます。

借り入れ先が2社、3社、あるいは4社となっている方は是非銀行のおまとめローンの利用を検討してみてはどうでしょうか。

おまとめローンを比較するポイント

複数の業者から借り入れをしている場合、借り換えで低金利にすることが可能です。おまとめローンに一本化するのです。

いま、各社からおまとめに関するサービスがたくさん出ています。ばらばらに返済していると、返済日を間違えてしまったり管理が煩雑になって大変になってしまいます。早い段階で、債務を一つにまとめてしまえば、その分審査も通りやすくなりますし、なにより低金利になります。

一つ一つの残債が少ない場合は、そうすることで楽になることがあります。まずは、自分の債務の一つ一つを整理してみましょう。

残債と金利が何%かかっているかを見ます。借金の総額が、収入の1/3以内であれば、ぜひおまとめローンにしましょう。収入の1/3を越えている場合は、消費者金融でのおまとめは難しいかもしれません。

なぜならば、総量規制に引っ掛かってしまうからです。総量規制では、年収の1/3以上の借入はできなくなっています。

おまとめローンをすると決めたら、次に見るのは新しい借入先です。おまとめローンをするときに決めるポイントは「金利」です。金利が低いところで借りるほうが、総額が減るのでおすすめです。
銀行のおまとめローンは金利が低いことで定評があります。メインバンクを含めて、金利を比較していきましょう。

返済のしやすさなども考慮するとよいでしょう。おまとめ先を決めたら、審査の申し込みをしましょう。商品はおまとめ専用の商品になります。普通のクレジットやカードローンの申し込みよりも審査の条件は異なってきます。すでに債務がある状態からの審査になりますので、詳しく説明しておく必要もあります。

収入や今後の見通しなど、綿密な返済計画を検討しておけば、審査で何かを聞かれても返事がしやすくなります。

一番のポイントは、それらを正直に伝えていくことです。そして、無事に晴れて審査に通過すれば、各社への返済に充てるお金を借入することができます。

 


関連記事

今月お金がない!カードローンの返済が厳しい・遅れそうなときはどうすればいい?
ピンチ!返済のためのお金がない!?返済期日に間に合わない時 借金をしていて、明日...
クレジットカード使いすぎた!残高不足で延滞する前にできること
クレジットカードを使いすぎて銀行残高不足で支払いができないときはどうすればよいのか。
クレジットカードのキャッシングのメリット・デメリット
クレジットカードのキャッシングは利息の面では消費者金融のキャッシングとほとんと同じです。クレカにキャッシング枠を付与していれば、新たに審査を受けたりせずお金を借りられるのがメリットです。
在籍確認が書類でOK、電話連絡なしで借りれるキャッシングはないの?
在籍確認で金融会社からあなたの職場に電話が入る! 初めてキャッシングを利用する際...
まとまったお金が必要ならどこで借りるのがいい?
急にまとまったお金がいるのに貯金がない。まとまったお金が必要ならどこで借りるのがいいのか。借りるなら銀行のカードローンがおすすめです。