今すぐ借りれるカードローン【スマホで簡単!即日融資】

今すぐ借りれるカードローン【スマホで簡単!即日融資】

今すぐお金を借りれるカードローンはこちら!スマホから簡単申込みで来店不要・即日審査・即日融資。どうしても今すぐお金を借りたい時、安心して借りれるおすすめカードローンはコレです!

まとまったお金が必要ならどこで借りるのがいい?

#
まとまったお金なら銀行カードローンに注目!

オリックス銀行カードローン
三井住友銀行カードローン
三菱東京UFJ銀行バンクイック

まとまったお金をすぐ借りるなら銀行カードローンがおすすめです。消費者金融やクレジットカードのキャッシングと違い限度額設定が大きく、まとまった金額を借りやすいです。


急にまとまったお金がいるのに貯金がない!?

普通に生活していても、急にまとまったお金が必要になることは意外と多いものです。そして、収入の多寡にかかわらず急な出費にも拘わらず貯金がない、という状況も珍しいことではありません。

よくまとまったお金が必要になる機会として、子供の進学や結婚が例として考えられますが、そのための貯金積立を多くの人が利用しています。一方で、自宅の大幅なリフォームが必要になった場合に備えて貯金積立をしている方はあまりいないのが現状です。

また、病気や介護といった、まとまったお金が必要になる緊急事態はタイミングを選ばずにやってくるため、大きな出費のタイミングが二重、三重に重なってしまうことは十分に可能性としてあり得ることなのです。

しかしながら、知り合いや親戚に借金をするのは抵抗感がある方も多く、額が多ければなおさらのこと、知り合いや親戚に迷惑をかけてしまうのではないかと思ってなかなか切り出せない方も多くいます。

まとまったお金を借りるなら銀行のカードローンがおすすめ

それでは、知り合いや親戚から借金をすることなく、まとまったお金を用立てる方法はどのようなものがあるのでしょうか。

お金を借りることのできるところは銀行や信販系、消費者金融まで様々なところがあります。そのなかでも、銀行のカードローンは信販のキャッシングや消費者金融からのキャッシングと比較して、低金利であるため、まとまったお金を用意するのには一番おすすめであるといえます。

また、銀行のカードローンは低金利なだけでなく、一般的にその限度額も大きいため、まとまったお金を借りやすいのです。そのため、必要額を借り入れるために何社も消費者金融を渡り歩く必要はないため便利です。

したがって、まとまったお金を借りるなら、低金利で限度額の大きい銀行のカードローンを利用するのがおすすめということができます。

まとまったお金だからこそ、借りたら返済も計画的に

銀行のカードローンは低金利で限度額も大きいので、まとまったお金を用立てるにはおすすめですが、利用する際には注意すべき点もあります。

それは、銀行カードローンの利用の際には、金利が高い消費者金融と比較して大きな額のお金を借りることに抵抗感が薄くなってしまうことです。

低金利だということで安心すると、本来必要であるよりも多くお金を借りてしまい、結果として必要以上のお金を使ってしまうことが多くなりがちです。

もちろん、借りている金額が多ければ、その分返済に掛かる期間も長くなるため、その分、利息相当額も大きくなってしまいます。

すると、消費者金融よりも低金利で借りていたはずなのに、返済において支払う利息の額はあまり変わらなくなってしまうということもあるのです。

だからこそ、銀行のカードローンを利用する際は、その金利や限度額だけを意識するのではなく、借りるべき額とその返済計画を考えておく必要があるのです。


【体験談】銀行残高不足のため50万円をオリックス銀行カードローンで借りました。

キャッシング体験者データ
アホ頭巾さん

アホ頭巾さん(30代・男性)
利用した年:2010年
利用業者:オリックス銀行カードローン(パソコンから)
職業:会社員 年収500万円
初回借入:50万円 最大借入:50万円
他社借入なし 平日申込 翌日審査通過

クレジットカードの使いすぎで残高不足のため急遽カードローンを申込む

借りたきっかけは、生活費が足りなくなった為です。たまに大きい買い物をした時は、クレジットカード払いでした。使った感覚が薄いのか、毎月の支払い額がだんだん多くなり、支払いが大変になりました。

やはり、現金を持っていない時には不安だったので、精神的にも追い詰められていきました。

そこで、一ヶ月の収入額のお金はほしかったと思い、借り入れをしました。そのお金で、支払いが遅れがちだったものを全て払い込みました。

勤め先には、在宅確認があるのでよろしくと事務員にお願いしました。特に、その時には深く考えていなかったので、もし会社にバレても別にという考えでした。

実際は、会社名を名乗っていましたが、借りた先が銀行だったので特にどうということはありませんでした。事務員の方もどこの会社、何の会社かわかっていませんでしたし、何の目的で在宅確認をするのかも深く聞かれませんでした。

自分の浪費体質を返済で改善していく

一番返済に苦労した事は、自分が浪費体質で、それがなかなか直らなかったという事でした。身の丈にあった金銭管理をすればよいのですが、ほしいものを少しは我慢するが、結局は買ってしまいます。

なかなか毎月の支払いを減らす事は難しいですが、お金を使う事は非常に簡単です。ですから、返済の為に工夫した事は、とにかく毎月の使えるお金を徹底管理する事から始めました。

少しずつでも返済することで、だんだんとお金を使わない貯金体質に変わっていきます。

お金が無い時には、借りられる事が出来るので、精神的にも余裕が出ます。が、結局は必ず利子をつけて返さなければならないのです。

要は、お金が無い0の状態からお金を借りるマイナスの状態になったという事です。なぜ、一番初めにもう少し我慢して、借りない選択をしなかったのか後悔しています。

お金を借りても精神的な不安は消えないが一時的になら助かる

お金が無い時には、とにかく精神的に不安定になります。お金が無い、毎月の返済を考える事ですごいストレスになりました。金融業者を利用する事によって、困った時にはお金が借りられるという安心を得たと思いました。

実際、支払いに困った時、借りる事ができ、返済はコツコツでも良いということで、利息はついてのちのち大変ですが、精神的には安心しました。

金融業者を利用することで、その不安は少し和らぎますが、結局は利子をつけて返さなければならないのです。借りる前に、本当にこのお金を借りなければ困るのか、熟考した上で利用する事をお勧めします。

 


関連記事

今月お金がない!カードローンの返済が厳しい・遅れそうなときはどうすればいい?
ピンチ!返済のためのお金がない!?返済期日に間に合わない時 借金をしていて、明日...
クレジットカード使いすぎた!残高不足で延滞する前にできること
クレジットカードを使いすぎて銀行残高不足で支払いができないときはどうすればよいのか。
クレジットカードのキャッシングのメリット・デメリット
クレジットカードのキャッシングは利息の面では消費者金融のキャッシングとほとんと同じです。クレカにキャッシング枠を付与していれば、新たに審査を受けたりせずお金を借りられるのがメリットです。
在籍確認が書類でOK、電話連絡なしで借りれるキャッシングはないの?
在籍確認で金融会社からあなたの職場に電話が入る! 初めてキャッシングを利用する際...